保護犬保護猫支援キャンペーンをはじめます

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 09:50

11月1日は紅茶の日。最近話題に上ることが多くなりましたね。

NHKのアサイチで特集されていたこともあり、Twitterでも「紅茶の日」がトレンドに入るほど盛り上がっています。

 

そして同時に、11月1日は犬の日でもあります。

人間の良きパートナーでいつもかわいらしく、いさましく、そして頼もしい犬。

彼女・彼らに感謝する一日でもあるわけですね。

 

 

ということで、犬猫紅茶店では、<犬の日×紅茶の日>に際して、

保護犬保護猫支援キャンペーン

を開始します。

 

具体的には

11,12両月(つまり今日から年内)に通販・イベントでお買い求めいただいた

商品の<パック数×100円>を「NPO法人犬と猫のためのライフボート」様に活動支援金として寄付させていただきます。

 

ライフボートさんは

「保健所などの行政機関で殺処分されるはずだった犬と猫を施設に一時保護し、里親さんを探すことで救命を行う団体です。施設内には附属動物病院を持ち、施設の犬猫のための医療や保護犬猫専門の外来診療を提供しています。(同法人ホームページより)」

という団体。犬や猫の保護、里親さん探しで実績をあげていらっしゃいます。

 

犬猫紅茶店という名前で活動している限り、犬や猫への感謝を示さないわけにはいきません!

なので、11月という機会を借りて、このようなキャンペーンを始めさせていただきました。

 

お客様にはなんの得もなくて申し訳ありません(もちろん損もありません!)が、ここは一つ、

本キャンペーンの主旨にご賛同を賜れればうれしく思います。

 

なにとぞよろしくお願いいたします。

 

NPO法人犬と猫のライフボート

https://www.lifeboatjapan.org/

 

犬猫紅茶店

http://dogcat-teahouse.shop-pro.jp/

 

秋の想い

  • 2016.10.20 Thursday
  • 20:08

 

今週の東京、特に今日は、結構暑い日が続いていますね。昼間は今の季節を忘れてしまうほどですが、やはり早めに陽が傾き、あたりが茜色に染まる頃になると少し涼しい風が吹き、ああもう秋なんだよねとあらためて思い出させてくれます。

 

この歌は和泉式部日記に収載されている恋歌(ラブレター)です。解説書などを読むと、当時、和泉式部が付き合っていた宮様が去りゆく別の女性に歌を贈りたいということで、歌の才能を評価していた和泉式部に代作を依頼したものということです。

 

寂しくてつい流れてしまう、せめてこの涙に君の姿が留まってくれれば良いのに。

僕の想いも知らずに、季節(秋)とともに君は飽きてしまうんだね。

 

ん〜〜、今の時代の男性観からすると、ちょっとうっとうしい……と思われるかもしれないですね(笑)。

でも、せめて涙には君の姿が留まってほしいなんていうのは、すごく想いが感じられます。

和泉式部の歌人としての能力が感じられるとともに、ちょっと切なくなるようですね。

 

 

恋人との別れに限らず、秋はどうしても気持ちが切なくなるものですよね。

カップの水面に想い人の影を探しつつ、紅茶の時間を楽しんでみるのもいいかもしれません。

 

鯨(おおらかブレンド)のゆったりした味わいならば、秋のやわらかい陽射しのようにほっこりとした時間になるはず!

 

おおらかブレンド(鯨)ティーバッグ20コ入り

http://dogcat-teahouse.shop-pro.jp/?pid=102768669

 

記念切手

  • 2016.10.17 Monday
  • 18:18

小ネタですが......

郵便局では毎月いろんな記念切手が発売されますね。きれいな花の図柄があったり、スポーツがモチーフになっていたり。
11月11日には犬猫紅茶店の広報部長、麦さんと同じ文鳥(も含まれた)図柄の切手も発売になります!

そして紅茶図柄なんですが、今発売されている「グリーティング(ライフ・花)」というシリーズの82円切手シートにアフタヌーンティーの図案が採用されています!

kitte.jpg


日本郵便
グリーティング(ライフ・花)
拡大画像はリンク先で↑
もらった人がちょっとうれしくなるようなかわいい切手ですよね
先月発売で売り切れたらなくなってしまうと思いますので、気になる方はお近くの郵便局へ足を運んでみてください!

秋の夜の月

  • 2016.10.15 Saturday
  • 22:45

 

この数日、秋の月がすごくすごく綺麗ですね。

 

ふと目に入った東の夕空に、上ったばかりの大きな月とスカイツリーが並んでいて、あわててiPadを取り出して撮ってはみたのですが、店主の腕とiPadのカメラという残念コンビでは満足な写真を撮ることままならず。まあ、綺麗なものは横着せずに自分のまぶたにしっかりと焼き付けなさいということなんですね。がっくし……。

 

で、上の歌です。

新古今和歌集に収載されている俊成卿女という方の歌なんですが、時を遡ること、およそ800年。

「大荒木の森の木漏れ月はすっごく綺麗って聞いたのに、葉が繁っててなんかイマイチ。秋の夜の月の美しさは、人の話だとあてにならないわね」

という意味合いの歌だそうです。

 

秋の夜の月に美しさを見出すのも、それをしっかりと抱きしめたいと思うのも、鎌倉の昔と今で、それほど変わらないのかもしれません。

 

 

月のきれいな夜には、犬猫紅茶店のラインナップからはダージリンブレンドがおすすめです。

パッケージも秋の月を思わせるさわやかな黄色。すっきりとしつつも、鼻をかすめる青草の香りとほのかな渋みは、清涼な秋の空気にピッタリです。

 

秋の夜長にダージリン。

ぜひ、お試しください!

 

犬猫紅茶店 ダージリンブレンド

http://dogcat-teahouse.shop-pro.jp/?pid=99822971

TEAs' TEAと上原ひろみさん

  • 2016.10.12 Wednesday
  • 14:35

ジャズピアニストの上原ひろみさんが10月から「NEW AUTHENTIC」として新しくなったTEAs' TEAシリーズのテレビCMでジャズバージョンの「きらきら星」を披露されています。

 

 

誰しもが知っている「きらきら星」というメロディ

上原ひろみという情熱的で繊細で爆発的なかわいらしいピアニスト

そして紅茶(お茶)

 

「正統なのに、独創的。」

というコンセプトの下、この3者が素晴らしいコラボレーションを生み出しているCMとなっています。

 

上原ひろみさんといえば、自分がどこの国にいるのかも分からなくなるぐらい、世界中を忙しく飛び回っている大人気ピアニストです。ブランドサイトには、そんな彼女が「お茶」についてどんな風に考えているかを答えているスペシャルインタビュー動画や、CMメイキング動画(こちらだとナレーションが重ならずに演奏が聴けます!!)とか、さらには日本の紅茶づくりやダージリンを紹介した動画など、見応えたっぷりのコンテンツが用意されています。

 

TEAs' TEA NEW AUTHENTIC

http://www.teastea-ny.jp/

 

すごく短い演奏ですが、ずっと聴いていたくなるような素敵な「きらきら星」なので、お時間のあるときにぜひ聴いてみてください!

もっと紅茶の魅力を伝えていかなくちゃ

  • 2016.10.10 Monday
  • 22:15

ふら〜っと散歩中に通りがかった普通の喫茶店。

昔からあるお店で、以前はたまに利用していたものの喫煙可ということで最近はあまり利用しなくなっていた、コーヒーもケーキも軽食も安心していただける、誠実でおいしい喫茶店です。

 

その軒先に「2016 ダージリン *********茶園 セカンドフラッシュ 550円」っていう広告が大きく掲示されていました。

 

セカンドフラッシュにもいろいろあると思いますが、かなり人気の高い茶園で、ワンポット550円で出すのは……。

「普通に出したら採算が合わなさそうだなぁ」とどうしても気になったので、久しぶりに入店し、さっそくそのダージリンをオーダーしてみました。

 

結果、私の感覚としては、茶葉の量が少なすぎるな。もっとしっかりといれないと、せっかくの個性が伝わらないんじゃないかなと、そんな味わい。残念ながら「やっぱりなぁ」という感じです。

 

 

ここから先は推測なので、完全な一人相撲かもしれないけれど、このなんでもない、ちょっと残念だった体験についての感想です。

 

せっかくの高価なダージリンを、もったいない(と感じられる)味わいでしか出せないのは、このお店の責任でもあるけれど、納入業者さんや消費者の責任でもあると思うんです。もっと言えば、そういう業者や消費者を生み出してきた紅茶業界の責任でもあるんじゃないかと、末端の末端で紅茶を販売させていただいている立場として思うんです。

 

「紅茶を売りたい」と思う一般のお店が有名茶園というブランドに飛びついたものの、成果を挙げることができないのは、これまで紅茶業界や紅茶ファンが、紅茶の魅力を伝える言葉や体験を提示できなかったことにも原因があるんじゃないかなと、業界の片隅にいる者として、また一人の紅茶ファンとして感じるんです。

 

有名茶園の名前を冠しておけば、希少性を売りにさえすれば、ビジネスになるでしょうと考える業者がいて、その話に乗せられるお店があって、結果、せっかくの茶葉の魅力を減損してしまい、お店としても残念な紅茶のお店として認識されることになり、紅茶にそれほど詳しくないお客さんは「そんなに大層な紅茶でもこの程度なのか」と感じてしまう。

 

そんなwin-winならぬlose-loseな状態は、紅茶の魅力を可視化できないまま、安易なブランド志向に走ってしまった者たちの責任なんじゃないかなあと。

 

もちろん紅茶を販売されている企業・個人の皆さんは尊敬すべき方々ばかりですし、紅茶ファンの方だって他人のことを思って自分が楽しむスタイルを曲げる必要なんてまったくないと思います。

でも、そうやって個々の活動が集積していった結果が今の状態だとしたら、結果的には残念な方向へ進んでいるのかなと感じてしまいます。

 

私にできるのは、もっともっと犬猫紅茶店の紅茶の魅力を発信することしかありません。

有名ブランドに頼らず、知名度・希少性を飲むんじゃなくて、紅茶そのものの味わい・個性を楽しんでもらえるようにブレンド紅茶の魅力を伝えていくこと。

それしかありません。

 

紅茶の魅力は非常に多様です。

毎日気軽に飲める紅茶もあれば、アレンジティーにしてちょっと特別感を楽しむ紅茶もあって、そして茶園から直送されてその茶園の旬の味を楽しむ紅茶もあります。

 

いかにその多面性を伝えていくか。

がんばらないといけないですね。

 

ビジネスホテルの朝ごはん

  • 2016.10.08 Saturday
  • 21:19

写真はイメージです

 

たまにビジネスホテルに泊まることがあります。

最近、どこのホテルも結構朝食に凝っていて、こないだ泊まった苫小牧のホテルもおかずがたくさんあるだけじゃなくて、パンも食パンはもちろん、クロワッサンやレーズンパンなど種類が豊富。ご飯も地元名産のホッキ貝の炊き込みご飯があったり、バリエーション豊富で味もばっちりでした。

 

でも、一個だけ気になることがあるんですよね。

紅茶がないんですよね。なぜか、あんまり。

 

最近ではファミレスのドリンクバーでも紅茶を含むお茶の種類が増えてきたりして、食事に合わせてお茶を選ぶ楽しみが広がっていますよね。

もちろんそんなに高い種類の紅茶を数多く並べるってわけにはいかないと思うんですけど、

こってりした朝食に合う紅茶

さっぱりした朝食に合う紅茶

ミルクティーにぴったりな紅茶

なんていろいろ選べると幸せですよね−。 当店の犬・猫・鯨みたいに(笑)

 

お湯をどうやって提供するかとか難しい点もあると思うのですが、ぜひぜひ、充実が進むビジネスホテルの朝食には紅茶のバラエティも増えてほしいなあと思います。

 

犬・猫・鯨ティーバッグセット(各20コ)

http://dogcat-teahouse.shop-pro.jp/?pid=102769541


 

秋のよろこび

  • 2016.10.05 Wednesday
  • 21:26

 

 

tea_montblanc.jpg

 

10月に入り、少しずつ少しずつ秋が深まって……と言いたいところですが、東京はまだまだ最高気温が30℃に迫ったり越えたり、恨み節の一つも出てくるような暑い日が続いています。

 

けれど、お店を覗けばしっかりと秋の味覚が棚に並び、芋だ!かぼちゃだ!と心もわくわくしてきます。

 

さっそく、手軽に秋を味わおう。そう思ってコンビニでモンブランを買ってきました。

モンブランおいしいですよね。最近ではすっかり味のバリエーションも増えて、選ぶ楽しみも広がりました。

 

今回食べたのは「和栗のモンブラン」。

お茶は「アッサムブレンド」。

 

montblanc.jpg

 

いや〜、おいしいなあ。

栗の甘やかな香りと旨味、クリームのコクがアッサムの滋味に重なって、とっても幸せな組み合わせでした。

 

個人的にはアッサムブレンドの風味は秋にぴったりだなって思います。

やわらかく体に沁みてくるような旨味が食べ物にも紅茶にもあふれていて、この季節の喜びがじわじわと湧いてくるようです。

 

ブレンドされた紅茶は一年中変わらぬ味わいを楽しむことができるというのが特長なんですが、「季節の紅茶」というのとは違うけれど、食べ物とともにこの季節らしさをたくさん楽しむこともできるんですよね。

 

あ、サンマを食べた後にはアッサムブレンドじゃなくて、「猫(すっきりブレンド)」がおいしいと思います!

マツタケの後は……なんだろうなあ。

 

アッサムブレンド リーフ(50g)

http://dogcat-teahouse.shop-pro.jp/?pid=100135113

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

犬猫紅茶店

twitter

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM